タイトルが決まりません

始めてスマホで投稿するので、普段以上に中身が可笑しい記事となる事を始めにお詫びします。

今日の記事は、MHFには割と関係の無い一人事みたいな内容です。
運命なのか、懐かしい親友と出先で出会い、「MHFブログをやっているのか?ついでだし何か書けよ」
という無茶ぶりを最速されました。それ故、普段みたいなテンションの記事では無いので、興味が無い方はブラウザーバックを推奨します。





【好きな武器種】

・始まり
私はMHPからこの「モンスターハンター」の世界に足を踏み入れました。
当時、世間ではMHP2も発売した頃でしたね。元々片親であった為、金を使う事に躊躇う性格だった為にMHPを購入しました。

始めた頃は何が何だか解らず、とにかく採取したり釣りをしていました。
切れ味の悪い片手剣を振り回し、ランポスに囲まれながら戦っていた初々しい記憶も未だに忘れていません。
中でも、村クエ☆1すらクリアしていないのに、集会所クエストの「ドスランポスを3体倒せ」というクエストに手を出し、当時名前も知らなかった「リオレウス」を「ドスランポス」と勘違いして戦い、瞬時に負けた恥ずかしい話は、今でも酒の席ではよく話題にしています。

そんな中、緊急クエストの「イャンクック」
今では只の雑魚でしょう。
しかし、当時の私には強敵でした。
「ハンターカリンガー」か「アサシンカリンガー」か忘れたましたが、手に持つ片手剣を無我夢中で振り回しても、敗北という言葉が重く圧し掛かる毎日でした。
でも負けたままでは悔しいので、ちょっと武器種を変更し、避けれないなら守りへと特化したランスへと変更。
相手の行動パターンを覚え、攻撃を防ぎ、隙があれば今度はこちら側の攻撃のターン。
これが「クック先生」と有名な名称を付けられただけはあるかなっと思います。
始めてクックを倒した時、本当の「モンスターハンター」の楽しみを知ったのでしょう。



・リベンジ。そして出会い
村クエストを繰り返し、気が付いたら背に背負う武器は「大剣」でしたね。
苦手な回避も「ガード」で防ぎ、確実に大きなダメージを与えるこの武器種には導かれたように手に取りました。

緊急クエストでしょうか、「リオレイア」
過去にリオレウスから再起不能までボコボコにされた私にとってトラウマその物です。
でも依然と違うのは「無様は敗北からの勝利へ向けての頑固さ」
このリオレイアにも敗北は続きました。しかしサマーソルトや3連続ブレス等、大きな隙があったので、攻撃のタイミングを勉強しそれを生かした立ち回りにて勝利を勝ち取りました。
もうその領域まで来た結果でしょうか。宿敵のリオレウスは余裕で倒し、最後のモノブロスを倒して流れた「英雄の証」は感動その物です。

結果的に、一人で集会場上位緊急クエストの「4本の角」をクリアして、コッコ村を後にしました。
背には【大剣】を背負って……



【新たな出会い】

本日出会った親友は【ハンマー】狂愛者です。
ガノトトスもグラビモスも何でもスタンさせます。
MHP2へと足を運びいれた私は、当時その親友の隣で思わず笑ってしまいました。
MHPの頃は、ハンマーでスタンを起こせません。なので革命的な効果が付与されたハンマー、そしてそれを楽しむ親友を見ているのが日々の楽しみでしたね。
彼がスタンをさせ、私が大剣で切る。役割の取れたコンビだったので、MHの中でも相性は最高でした。

自分で言うのも可笑しい事ですが、性格が吹き飛んだハイテンションだった為に、多数の交友関係であった為に、様々な同級生や先輩後輩達とMHP2を楽しみましたね。
そんな様々な方も親友のハンマーには一目を置いていました。

それに影響されたのか、高難易度と言われていたクエスト「夢幻泡影」
同じエリアにキリン2頭出現し、同時に戦うあのクエストです。

ソロで挑んだ時には、大剣ではなくハンマーを担いでいました。
結果、安易にクリアでき、それ以降ハンマーを担ぐ毎日です。


それ以降、ハンマーを担ぎ、【MH4G 】、【MHXX】以外の作品をクリアしました。
ジョショブラキやランデブーラギア亜種、二つ名クエストレベル10等、個人的に強敵と感じた相手もハンマーがあれば勝てたと言えたのでしょうね。


戦場は変わりMHF

F2でデビューし、クックの代わりに先生ポジションと化した上位ルコディオラ。
本家と違い、無数の素材を集めるのにはモンスターの素材が必要の中、どうしてもネックな素材がありました。
【極龍の曜角】
今では信じられませんが、当時は鬼の様な量を新規者に必要とされていました。まぁその頃の方がやりがいはあったのですが
部位破壊低確率でしか手に入らなく、その部位破壊も角二段階破壊でしたよ。初心者には辛い記憶でした。

ですが、その時に
・ハンマーは縦3、溜め攻撃を多用するな
・溜め1、溜め2で確実に当てて怯ませろ
・エリアホストの重大さ
・フレーム回避での回避方法
・怯みキャンセル

等、様々な事を勉強したと思います。
Gルコ以外のルコですが、700体も下位~剛種の中で戦ってきたので、ルコが私に基本的なMHFでの立ち回りを教えてくれたのかもしれませんね。

そんな無数の連戦で使用したハンマーは私の中で最高の武器種だと誇って言えます。
それを教えてくれた親友にも感謝




【仕事】

数年前まで、私は某災害救助で活躍していた組織にいました。まぁ、国を守るっと言っても、私がいた頃にはそんな事を経験していないので、災害救助組織と言った方が肌に合うでしょう。

訓練は大変でした。
あまり公には言えない事ばかりですが、死一歩手前だったという事は度々あります。
実際に数々の同僚がこの世から去った事も、目の前で何回も見てきましたね。
ですが、災害派遣で支援した時に感謝された事が一番の達成感だったので、倒れる事も何度もありましたが、また立上り、頑張ろうと思って走り出した毎日でした。
同時にMHFも始めた頃だったので、普段のストレスも、当時の仲間がいれば嘘みたいに消えて無くなる感じです。

勤務先は地元を離れて他県だった為、実家には帰る事も少ない状態でした。親が体を崩したのに直ぐに帰れないのが唯一の嫌な所でしたよ。この仕事は
そんな生活も、一身上の都合で身を引き、今では別の方向性で多数の命や生活を守る仕事についています。


【猫】

IMG_0952.jpg 

現在生後1年といった所でしょうか。
生まれて3か月という頃でしたか、保健所で保護され、引き取り手もいなかった為、殺処分される所を私が引き取り手となり、それ以降家族の一員として一緒に生活をしています。

どうも仕事やMHFで上手く行かなかった時の、この二匹がいるからやり場の無い悔しさも癒してくれる一方です。



【熊本地震】

私がMHFに復帰したのは2016年11月です。
MHF歴は

・自衛隊の頃(F2~G2)※丁度MH4の発売で引退
・現在の仕事(GG~G6)
会社の先輩が、皆さんがよくお世話になっている某有名小部屋の団出身らしく(本当かは知らんが)それに意気投合しCS垢vitaで再デビュー
ハルドメルグ実装時、開幕ムービーで毎回フリーズしたので引退しました。

そして2016年4月

熊本地震にて、私たちの県は壊滅的被害を受けました。
今でも忘れません。二発目の深夜の大地震。鳴り響く不協和音の緊急サイレン。無数に飛び回るヘリの音。状態に困惑と恐怖を怯える子供の泣き叫ぶ声。

仕事上、休みも無く緊急出動で様々な所を駆け巡りました。
当然、水も無いので、そこら辺の川の水でも汲んで飲んでいましたよ。前に仕事での経験がそこでも役に立つとは

こちらは阿蘇大橋付近の写真です。

IMG_0951.jpg 
何がどうなっているかは解らないでしょう。
原型を留めていません。

それから数か月が過ぎ、2016年11月、MHFに復帰しました。
色々と落ち着き、様々な災害の爪痕も残ります。
理不尽な仕事内容で頭を抱える事も未だにあります。

ですが、今まで目の前で多数の方が亡くなったのを見てきたので、誰かを煽ったり馬鹿にするという考えが憎めるような性格になりました。
逆に、地道だが一生懸命頑張る方を自然と応援したくなる人間になれたかもしれません。
悪く言うなら、目の前の相手への不満を自分自信に強制的に押し込むような考えになったので、たまに自爆しています。こればかりは私が悪い。

MHFでも、割と無理してキャラを作っている時もあります。結構周りに迷惑をかけているんじゃないかと人の顔も伺う事もよくあります。
行き過ぎた行動が誤解を招き、望んでいない結果に進んだ事も何度もあります。
自然と他人を傷つけた事もあります。
ほんとめんどくさい私です。

ですが、このブログを通して、様々な仲間が生まれました。
私が困っている時も直ぐに声を掛けてくれます。
なので今は本当に楽しい毎日です。

IMG_0953.jpg ※震災1か月前の熊本


そんな独り言のようなブログ



もし自分に素直になれないなら、一回馬鹿になってみませんか?
そうすれば救われますよ。だって私は救われましたもん。




締まらないのでおまけ
画像提供するって事は使ってくれと?


IMG_0950.jpg 

私の師匠(弓)のえねまぐら氏が、自ら団長している団(彼含め2名)を解散させ、某フルレビ族の団へ移籍するとの事。


これは今後嫌な予感がするぞ・・・・・
(わざわざこれの為に一太郎を使用するとか・・・・神だ)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検閲

報道各位
 以下,事実関係を訂正させていただきます。

・ただの繰り上がり団長なので,団は解散致しません。数少ないアクティブ団員には確認を取り,希望者は私とセットでの移籍を相手方に交渉します。
・一太郎は使用しておりません。編集はPowerPointのみです。
・師匠と呼ばれるほどの腕前は持ち合わせておりません。30代の反射神経の衰えをナメないでください。
・これはルコ族の専横に対する叛逆の烽火だ!ルコ族というドグマは歴史の陥穽であり,数を頼んだサルボボ・ヘゲモニーは打倒されるべき存在である!国際ぼっち主義万歳!

No title

この記事を拝読させていただいて、いろんな思いが胸をよぎりました。

言葉で大変でしたねとか簡単に言えないことは重々承知ですが
それでもあえて、大変でしたね、本当にお疲れ様ですと言わせてください。

そして、そっと拍手ボタンを押しておきます。

No title

こんにちは(^^♪
いつも いろいろ お心遣いを頂き
とても 嬉しく思っております(^^♪

くろさん の お優しやお気遣い等は
くろさんの資質に加えて、
これまでのご経験やお仕事、家庭環境なども
影響しているのですね(^^♪
是非 その秘めた素晴らしきお力で 
MHFをプレイする人々に限らず、
現実世界の多くの人々をも、
幸せな気持ちにしてあげてくださいね(^^♪

これからもご活躍期待していますね(^^♪

No title

皆さん、コメントありがとうございます。
今回の記事でのコメント返しは、上手く言葉が見つからない為、言葉に出来ません。
こんな記事ですが目を通して頂いた事に誠に感謝です